ホーム  >  不動産検索  > 詳細

不動産詳細情報

■閲覧にあたってのご注意

  1. システムの都合上、表示が行えない文字等については、類似の文字を使用しています。
  2. 詳細情報に表示される☆印の項目については、登記簿に表示された内容を掲載しています。
  3. 交通機関に表示される時間は、徒歩の場合は道路距離で約80メートルを1分間に換算して表示しています。
    なお、方角と距離が表示されている場合は、直線距離を表しています。
  4. 本サイトに使用されている地図のうち、許諾番号がついた地図の著作権は、株式会社ゼンリンが所有しています。
  5. 本サイトの地図情報は、非営利かつ個人的使用目的でのみ閲覧及びプリントアウトすることができます。
    これ以外の利用は、複製、改変、送信その他利用形態を問わず固く禁じます。

再評価物件

実施局署 大阪 国税局
見積価額 1,182,000円
公売の方法 期間入札
公売公告番号 21号
公売保証金 200,000円
売却区分番号 359-1
公売保証金の提供方法 現金等
入札期間 平成30年2月23日 から 平成30年3月2日
入札の場所 大阪国税局 徴収部 特別整理総括第二課
公売保証金の納付期限 平成30年3月2日午後5時00分
開札期日 平成30年3月6日午前11時00分
開札の場所 大阪合同庁舎第三号館 15階 第1会議室
買受代金納付期限 平成30年3月13日午後3時00分
売却決定の日時 平成30年3月13日午前11時00分
売却決定の場所 大阪国税局 徴収部 特別整理総括第二課
住居表示等 富山県南砺市土生新2247番地
交通機関 JR(西日本) 城端線  越中山田駅  南西方約3.8キロメートル(道路距離)
面積(地積)合計 783.11平方メートル
主たる地目 宅地
床面積合計 245.87平方メートル
主たる種類 居宅
このページの上へ
写真1のサムネイル 写真1 写真2のサムネイル 写真2 写真3のサムネイル 写真3 地図1のサムネイル 地図1
地図2のサムネイル 地図2 見取図1のサムネイル 見取図1 見取図2のサムネイル 見取図2
このページの上へ

詳細情報 (個別)

財産番号 1
種別 土地
所在地☆ 富山県南砺市土生新 2247番1
地目☆ 宅地
面積☆ 538.06平方メートル
地盤・地勢 公売財産1は、間口約20メートル、奥行き約28メートルのほぼ長方形状の画地である。
公売財産2は、間口約9メートル、奥行き約26メートルのほぼ長方形状の画地である。
接道状況 公売財産1は、東側で幅員約4メートルの舗装市道「立野立美線」に、北側で幅員約3.5メートルの舗装市道「立美3号線」(建築基準法上の道路ではない。)にほぼ等高に接面する。
公売財産2は、東側で幅員約4メートルの舗装市道「立野立美線」に、南側で幅員約3.5メートルの舗装市道「立美3号線」(建築基準法上の道路ではない。)にほぼ等高に接面する。
使用状況 公売財産1は、公売財産3の主である建物の敷地として利用されている。
公売財産2は、公売財産3の附属建物の敷地として利用されている。
公売財産3のうち、主である建物は昭和48年頃の建築であり、附属建物(符号1)は昭和29年頃、附属建物(符号2)は昭和43年頃の建築である。
公売財産3は、平成29年6月現在、利用されていないと見込まれる。
財産番号 2
種別 土地
所在地☆ 富山県南砺市土生新 2249番1
地目☆ 宅地
面積☆ 245.05平方メートル
財産番号 3
種類☆ 居宅
所在地☆ 富山県南砺市土生新 2247番地1、2249番地1
家屋番号☆ 2247番1
構造☆ 木造かわらぶき2階建
床面積☆ 1階110.11平方メートル
2階29.81平方メートル
附属建物の表示
符号☆ 1
種類☆ 物置
構造☆ 木造かわらぶき平家建
床面積☆ 26.71平方メートル
符号☆ 2
種類☆ 物置
構造☆ 木造かわらぶき2階建
床面積☆ 1階39.62平方メートル
2階39.62平方メートル

詳細情報 (共通)

公法上の規制 非線引き都市計画区域
建ぺい率: 60%
容積率: 200%
景観計画区域 
屋外広告物条例適用地域
特記事項 公売財産1〜3は、国税徴収法第89条第3項の規定に基づき一括換価の方法により公売を行います。
なお、見積価額の財産ごとの内訳は以下のとおりです。
公売財産1及び2  555,000円
公売財産3     627,000円
その他事項 公売財産の売却決定は、最高価申込者に係る入札価額をもって行います。
留意事項 1 公売財産については、あらかじめその現況及び関係公簿等をご確認ください。
2 掲載している図面及び写真が現況と異なる場合は、現況を優先します。
3 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、執行機関(国)は担保責任を負いません。
4 執行機関(国)は、公売財産の引渡義務を負わないため、使用者又は占有者に対して明渡しを求める場合や、公売財産内にある動産等の処理については買受人が行うことになります。
5 土地の境界については隣接地所有者と、接面道路(私道)の利用については道路所有者とそれぞれ協議してください。
6 土壌汚染やアスベストなどに関する専門的な調査は行っておりません。
7 権利移転及び危険負担の移転の時期は、売却決定後、買受人が買受代金を納付した時です。
  ただし、法令等の規定により許可又は登録等を要する公売財産については、関係機関の許可又は登録等の要件を満たさなければ、権利移転の効力は生じません。
8 公売財産の権利移転に伴う費用は買受人の負担となります。
9 公売を中止する場合がありますので、入札前に公売中止の有無をご確認ください。 
10 売却区分番号内に複数の財産(財産が一つで所有者を異にする場合を含む。)があるものについては、国税徴収法第89条第3項の規定に基づき、一括換価の方法により公売を行います。

  • 入札書等が必要な方はこちらからダウンロードしてください。
このページの上へ

■公売財産に関するお問い合せ先

お問い合せ先 大阪 国税局
担当部署名 特別整理総括第二課
郵便番号 540-8541
所在地 大阪市中央区大手前1丁目5番63号大阪合同庁舎第3号館
電話番号 06-6941-5331
内線 2604、2605
電話受付時間 平日午前9時から午後5時まで
大阪国税局の所在地図はこちら所在地

お問い合せの際には、開札日(平成30年3月6日)と売却区分番号(359-1)をお申出の上ご照会ください。

戻る